忍者ブログ

『ホテルバビロン』、ベン役のMichael Obiora

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<<他の記事を読んでみる>>

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

『ホテルバビロン』、ベン役のMichael Obiora



今日は最近ハマっている『ホテルバビロン』のベン役の黒人俳優、Michael Obiora(マイケル オビオラ)氏についてのお話です。

とは言っても、それほど詳しいわけではないのですが。

ホテルバビロンはイギリスドラマのため日本語WEBページでは ストーリーや俳優等の情報が少なく、と言うか無いに等しいくらい見つけられないです。
なので海外Wikiとか読みながら色々情報集めをしています。
とは言っても英語は数年ぶりで、もう単語も危ういですが(- -;)
でも元々英語は好きなので、これを機にまた勉強しなおそうかなと言う気になりました。


と、英語話は置いておいて、タイトルの『Michael Obiora』についてです。

彼がホテルバビロンで演じるのはフロント係のベン、ゲイの青年です。
私は演技についてはよく分からないし海外ものなんて言ったらなお更分かりませんが、彼の表情や動きには何だかつい目が行ってしまう、そんな魅力があります。(それ恋って言うんだよ)
Micael Obiora、彼は1986年10月8日にノース・ウエスト・ロンドンでナイジェリア人両親の元生まれました。今年で28歳となります。
(余談ですが、自分と同じ年の上に誕生日も近いのでちょっと嬉しいです)

そして6歳の時に大好きなマイケル・ジャクソンのようなエンターテイナーになる!と言う志を持ち、演技の練習を始めます。
そして9歳の時に初めてのテレビ出演が決まります。BBCのGrange Hillと言うドラマシリーズのMax Abass役を演じたのです。

・・・と、とりあえずWikiをここまで読んで息絶えました(笑)
それ以降は知らない名前が多く出てくるのでまたゆっくり読んでみたいと思います。
ホテルバビロン以外にも、たくさんのドラマに出演しているようですね。 今度観てみたいな。

そんなMichael氏、実は役者だけでは無く作家でもあります
『Black Shoes』と言う小説を2009年に出版しています。今から5年前、23歳の年ですね。
そんな若さで役者をやりながら小説を出版するなんてとびっくりです。
『ホテルバビロン』の役どころはアンナと一緒にはしゃいでる印象が強いので、もちろんご本人と演じているキャラは違うと分かっていてもそのギャップに驚きます。

小説はロンドンで成功したビジネスマンのお話・・・?なのかな?と言う感じですが全く自信がありません。
もう少ししたら時間が取れそうなので、英語の再勉強がてら購入してみようかなと思います。



『Black Shose』

※クリックでamazonサイトに飛びます


・Michael Obiora氏の公式HP
・公式Twitter


ホテルバビロンはGyao!で毎週観ているのですが、すでに折り返し地点は過ぎてしまい、二ヵ月後には終わっているのかぁと思うと少し寂しいですが、毎週楽しませてもらいたいと思います。
<<他の記事を読んでみる>>

コメント

About



ここは管理人Yukiの好きな物をキロクしていくブログです。
インテリア・アロマ・ファッション・デザイン・本等々。

このサイトについて






◇スキなモノ販売店(amazon)

New Article

Search

Counter