忍者ブログ

何だか懐かしい気持ちになる映画『トレジャー・ランド』

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<<他の記事を読んでみる>>

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

何だか懐かしい気持ちになる映画『トレジャー・ランド』


本日もGyao!で 視聴した映画の感想です。


トレジャー・ランド 謎の古代人と秘密の笛』


父親は幼い頃にいなくなり、母親は麻薬中毒で死別、そんな姉弟二人が彼らだけで生きることを選び疎遠だった親戚宅へ逃げ込む。
しかし幼い頃と変わらぬ愛情を向けてくれる彼らと共に過ごす内に、昔友人となったある『少年』の事を思い出す・・・。

と言ったストーリーです。

登場人物や映画の舞台の雰囲気、『時空を超えた出会い』等すごく良い要素が詰まった映画だと思います。
また、映画の舞台となる親戚宅がアメリカの田舎の中の良い大家族と言った感じなので、ちょっと懐かしい感じがしましたが、意外と最近の映画なのですね。10年も経ってないと知りちょっとびっくりしました。


しかし、時空を超えると言う良い要素なのに何だか物足りない感じがしました。
最後、地震で時空の歪みが直るのならば、主人公達が最大の危機に陥った時に敵が消えた!みたいな使い方も出来たのではと。
でもあの主人公達を追いかけてきた悪役達を一網打尽にできたのはスカッとしました。
最後もしっかりと天罰が下っていましたし。

少し物足りなさもありましたが、キャラクター一人一人はしっかりとしていて、一人の少女の切ない初恋の物語、と言う悲しくも心地良さの残る映画でした。
<<他の記事を読んでみる>>

コメント

About



ここは管理人Yukiの好きな物をキロクしていくブログです。
インテリア・アロマ・ファッション・デザイン・本等々。

このサイトについて






◇スキなモノ販売店(amazon)

New Article

Search

Counter