忍者ブログ

デスパレートな妻たち シーズン3/10話~15話感想

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<<他の記事を読んでみる>>

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

デスパレートな妻たち シーズン3/10話~15話感想



引き続きHuluにてデスパレートな妻たちを観ています。

何だか10話以降は前回の感想で書いた疑問とかが全て解決した気がします・・・テコ入れしたのか、脚本が変わったのか、ただ単にストーリーの流れなのか。

◆マイクとイーディ
マイクは警察に捕まった途端あっさりイーディにふられてしまい、それまでのモヤモヤ感が綺麗さっぱり消えました。

ポールとザック
もうしばらく出てこないのか?と思ったらあっさり出てきました。
しかもポールは『信じるよ』とドヤ顔で(笑)
ザックはやっぱりお金で全てを解決しようとする子になってました。しかしそのターゲットが今度はガブリエルとは驚きです。

スーザン
何だか10話以降は少し落ち着きを取り戻したかのようにも見えます。
メインがブリーの話になったからあまり出番が無いと言うのもあるかもしれませんが・・・。

男達の友情
この辺りから夫達の友情(?)も描かれ始めてますね。
男同士の繋がりってポールとマイクの憎み合いくらいだったので、こうやって男同士仲良くしてるのを見ているのは新鮮で楽しいです。

しかし、オーソンが馴染みつつあるけれどマイクとスーザンが離れ離れになってしまったのは結局のところ彼のせい・・・そうとも知らずマイクとイアンがいがみ合うのは何だか見ていてやるせないですね。



そして話は変わって、私はアンドリューが結構好きです。
特に最近はブリーの事も母親として慕っており、ブリーが怪我をした時も『オーソンは絶対近寄らせない!』と以前とは打って変わって頼りがいのある息子となっており、格好良かったです。
このまま良い感じに息子として成長して言ってくれたら良いなぁと思います。



さてさて引き続き観ていきたいと思います。
<<他の記事を読んでみる>>

コメント

About



ここは管理人Yukiの好きな物をキロクしていくブログです。
インテリア・アロマ・ファッション・デザイン・本等々。

このサイトについて

New Article

Search

Counter