忍者ブログ

椎名林檎【5/26 ちょっとしたレコ発2014 ~横浜港へ逆輸入~】のちょっとしたルポ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<<他の記事を読んでみる>>

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

椎名林檎【5/26 ちょっとしたレコ発2014 ~横浜港へ逆輸入~】のちょっとしたルポ


大変お久しぶりです。

色々と忙しく慌しい日を送っておりましたが、去る5月26日横浜大さん橋ホールにて椎名林檎ライブ「ちょっとしたレコ発2014 ~横浜港へ逆輸入~」を観て参りました。
林檎さんの生ライブは2年前の『Bon Voyage』ぶり、しかもその『Bon Voyage』も席は最後列。双眼鏡で見なければいけないような距離でしたが、今回は会場も小さめなので近くで見れるかも、と楽しみにしておりました。

さて、横浜入りしたのは午後の4時半ごろ。
遠方より参りましたので近場のホテルに宿を取っており、ひとまずチェックインを済ませました。
後々こちらもご紹介したいのですがこのホテルがまた良い感じでした。

そして5時頃に大さん橋に向けて出発。
せっかくだからラーメンを食べて行こう、と思い関内駅近くの「麺や勝治」へ行って来ました。



鰹ダシの利いた塩ラーメン、濃い目の味付けで私好み、量も丁度良く美味しく頂きました*



そして5時半過ぎにお店を出発、徒歩で会場へ。
20分も歩くとホールは目の前、しかしあまり人がいなかったのでちょっと不安になりつつ、標識に従って奥へ奥へと進んだところ、開けたスペースに出、階段下を見下ろすと長蛇の列が!
物販と入場待ちですでに相当の人が並んでいました。

物販は思ったよりも早く20分程で購入できたので、6時半頃から入場受付の列へ。
しかし入場の方がちょっとしたトラブル、19時を目の前にしても列は一向に進まない(笑)
どうやらチェックで時間がかかっているようでしたが、「開演は皆様の入場が済んでから」のアナウンスに一安心。
そして並び始めて約1時間ほどで入場。待っている場所が坂道だったのでヒールが辛くて、ちょっと後悔しました(- -;)
入場後は林檎班限定カードを受け取ったりトイレに行ったりと慌しく、チケットの席を確認したのは席を探す直前。「運が良ければ真ん中あたりだろうなぁ」等と呑気に見てみてると、何と、何と、真ん中最前列でした・・・!

びっくりして、目を見開きながらよたよたと席を確認。

もう、もう、こんな事は初めてで、嬉しくて涙が出そうでした。

「 近くで見れるかも、と楽しみにしておりました。 」どころじゃなかった。

そして着席後間も無く、舞台に現れた林檎女史。
信じられなくて、ずっと目を見開いていて、正直、歌はあまり頭に入ってきませんでした(笑)
しかし一曲目の「ポルターガイスト」から「母国情緒」と言うゆったりとした始まり方はとても印象に残り、メンバー紹介の際の「ドラクエ」には思わず笑ってしまいました。お隣の方、すいません。



セトリはこんな感じだったようです。
-----------------------------------------
1. ポルターガイスト
2. 母国情緒
3. 少女ロボット
4. とりこし苦労
5. 禁じられた遊び
6. 遭難
7. 化粧直し
8. 愛妻家の朝食
9. traveling
10. 私の愛するひと
11. SG ~Superficial Gossip~
12. カプチーノ
13. 喧嘩上等
14. 労働者
15. 青春の瞬き
16. 雨傘
17. 天国へようこそ
18. 望遠鏡の外の景色
19. 主演の女
20. 逆さに数えて
21. 今夜はから騒ぎ
-----------------------------------------

「遭難」「愛妻家の朝食」も好きな曲だったので、嬉しかったです。
「労働者」もまさかこのしっとり系ライブで聴けるとは。

また、宇多田ヒカルの結婚祝いに「traveling」も聴く事が。

「 望遠鏡の外の景色 」もバンド演奏がとっても素敵でした。

また、どのタイミングかは忘れてしまったのですがステージ後ろのカーテンが両側にゆっくりと開いていき、後ろの海上夜景が見れたのも素敵な演出でした。偶然、遥か向こうで電飾の付いた船がゆっくりと横切り、まるで船上ライブにいるかのような感覚に。

途中何度か、お決まりの「目が合った!」錯覚に陥りながらも(笑)初めての近さに終始感動しっぱなしでした。

こうして終えた一時間半のライブ、締めの「今夜はから騒ぎ」『Discovery』を思い出しました。
2011年12月6日『Discovery』に行ったのですが、その時「今夜はから騒ぎ」が初披露されたのです。
時の流れは本当に早いものです。



さてさて物販で購入したのはカード(右)ステッカー(左)
真ん中は林檎班限定カードです。



ホテルに帰った後、シードルを飲みながらステッカーをどこに貼ろうかな、と考えながらライブを思い起こしていました(笑)
現実とは思えない、夢のような、つかみどころの無い感覚でした。 

私にとっては全然「ちょっとした」ライブではありませんでした。

これを糧にまた頑張れそうです


年末ツアーも、非常に楽しみです*
当たると良いな。
 
<<他の記事を読んでみる>>

コメント

About



ここは管理人Yukiの好きな物をキロクしていくブログです。
インテリア・アロマ・ファッション・デザイン・本等々。

このサイトについて

New Article

Search

Counter