忍者ブログ

堅物主夫の成長物語(?)『アットホーム・ダッド』

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<<他の記事を読んでみる>>

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

堅物主夫の成長物語(?)『アットホーム・ダッド』



昨日に引き続き阿部寛さん主演のドラマのお話で、『アットホーム・ダッド』をGyaoで全話視聴しました。
『結婚できない男』に続き、無料視聴をやっていたのです!
(※一応、まだ見た事のない方はネタバレ注意)



こちらは 『結婚できない男』 よりも更に昔の10年前のドラマなのですね、これも5、6年位前のドラマかと思っていたのでびっくりです・・・。
『主夫』と言うのもこの頃から世で取り上げられるようになっていたのですね、びっくりです。
そして私のPCが『しゅふ』→『主夫』としっかり変換できた事にもびっくりです。

一度だけ、ほんの少し観たような気がしていたのですが、全話視聴してもどこをチラ観したのか全然思い出せませんでした。

こちらも思った以上にコメディチックでした。
父・母・娘一人の3人家族の物語なのです。 
阿部寛さんの戸惑いがちな主夫演技も良いですが、篠原涼子さん演じる奥さんの温かい性格もまた見所です。
あと宮迫博之さん演じるお隣の主夫家族もまた良い味出してます。

しかし私が一番好きな人物は川島なお美さん演じる岩崎さんです。
何か悪役っぽく描かれてるけど、実際町内をああやって上手く仕切ったり旦那が浮気しているのに母として子供を愛している姿はすごいなぁと思います。
まぁ解説では旦那さんは「傲慢な性格に愛想をつかし」浮気をしたらしいですけど・・・。
そしてまぁ自己中心的な所もあるけれど・・・。
しかし憎めない人物だと思います。

「家族とは」、そして「仕事とは」、この二つをじんわりと考えさせられるドラマだと思います。



 

<<他の記事を読んでみる>>

コメント

About



ここは管理人Yukiの好きな物をキロクしていくブログです。
インテリア・アロマ・ファッション・デザイン・本等々。

このサイトについて

New Article

Search

Counter