忍者ブログ

北風と太陽--キルラキル最新第21話『未完成』感想

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<<他の記事を読んでみる>>

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

北風と太陽--キルラキル最新第21話『未完成』感想



毎週日曜好例、ニコニコ動画で『キルラキル』最新話の第21話、『未完成』を観ました!

の感想。

ここでの感想は第1話と2話ぶりです。



買うかどうか迷ってるけど、完全生産限定版Blu-ray欲しくなってきました。
何だかんだ10月から見てたから約半年間、毎週これを楽しみにしていたと言っても過言では無いくらい楽しませてもらってます。


さてさて 続きからはネタバレありです。

今回は出だしかっらエロ過ぎてびっくりです。
流子イケメンすぎ 縫可愛すぎ。
縫は僕っ娘だったけどやっぱり身体的には女の子なんですね。

そして一番の見所衣装チェンジ
意外とお互い似合ってる!
マコも喧嘩番長の時みたいな感じで意外と鮮血制服ver着こなせてる(笑)

しかし観るたびにどんどん皐月様が主人公化していっています。
最初は完全に悪役だったのに、今では丸っきり世界観すら変わったかのように。
四天王との連携プレイや、ののんの皐月様への想いも生徒会メンバーの繋がりの強さを感じさせます。

そして肝心の主人公流子、心を乗っ取られたとは言え完全に悪役でした。
マコの説得すら最初は通じない。
しかし今回の服脱がせ合戦を見て想ったのは、『北風と太陽』
皆が必死に脱がせよう脱がせようと風を吹かすも流子の心は閉ざされたまま。
しかしそこにマコ(と鮮血)と言う太陽が飛び込みを浴びせ(実際には血を浴びていましたが)、ようやく流子の心は解け、純潔も脱ぎ捨てる(正確には破り捨てる)。
『北風と太陽』は暑くて脱いだから、正確には違うんだけども。

しかし今までマコの死亡フラグが~て話題を時々目にしてたから、 マコが教会で斬られた時はホントに死んだかと思った。
今後も話的に死なないとは思うし(と言うか死なないで)、どちらかと言うと皐月様の方が今回の展開も見てると危ういような気も。


と、まぁ色々語ってみたところで、あと3話でしたかね。
終わるのはとても悲しいけれど、最後までしっかりこの目に焼き付けたいと思います!


そしてそして3月22日・23日にはニコニコ動画で全話配信するそうです!
スケジュールは以下の通り
・22日18:00~:第1話~第12話
・23日18:00~:第13話~第22話

楽しみ!と言いつつも、正月に一挙放送見たばかりなのに、何と言う贅沢(笑)と思います。
今から楽しみです。

個人的にはガマさんとマコの今後が気になります。
4話での会話の時から気になっていた二人、良いコンビになったら面白いなー。
ガマさん最初は暑苦しい・・・と思ったのですが(笑)、正直今では一番好きなキャラクターです。
むしろ理想の男性になりつつあります。
硬派で真面目で一途で強くて優しい男。最高じゃないですか。
最初は犬牟田君が好きでしたが、私の中では徐々にギャグキャラへとポジションチェンジしてしまいました(笑)
まぁどのキャラも魅力あって好きですけれども!





最新Blu-rayは4月2日発売だそうです。
ヌゥーディストビィーチ・・・がカバーを飾ってます。
美木杉好きにはたまりません。
<<他の記事を読んでみる>>

コメント

About



ここは管理人Yukiの好きな物をキロクしていくブログです。
インテリア・アロマ・ファッション・デザイン・本等々。

このサイトについて






◇スキなモノ販売店(amazon)

New Article

Search

Counter