忍者ブログ

可憐さと妖艶さの二面性『Mary Magdalene』

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<<他の記事を読んでみる>>

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

可憐さと妖艶さの二面性『Mary Magdalene』


とっても可愛いファッションブランドを見つけました。
その名もMary Magdalene

 テイスト的に、ロリータ系?と思ったのですが、色々と調べみると「クラシカルロリータ」と言うジャンルのようです。

ブランド名の『Mary Magdalene』も意味は『マグダラのマリア』と知ってちょっとびっくり。
キリスト教では聖人とされており、イエスの妻と言う説もある女性です。
彼女は7つの悪霊をイエスに追い出され改心、それ以降イエスを慕っていたようです。簡単に言うと。

色々な説がありますが、美しさゆえ若き日は性に奔放に生き、娼婦だったとも言われています。
しかしイエスに出会い、先ほど述べたような事柄が起こり後に聖人となった。

『Mary Magdalene』の服は、この彼女の波乱の人生・変貌の人生をコンセプトに、愛らしさと妖艶さ二つの面を兼ね備えた服なのだそうです。
まさにシュガー&スパイス

一回くらいこう言う服も着てみたいなぁとちょっと思ってしまったり。
または飾っておきたい!
シルエットが本当に美しく見とれてしまいます。




<<他の記事を読んでみる>>

コメント

About



ここは管理人Yukiの好きな物をキロクしていくブログです。
インテリア・アロマ・ファッション・デザイン・本等々。

このサイトについて






◇スキなモノ販売店(amazon)

New Article

Search

Counter